昭和大学歯学部同窓会のホームページです

全日本歯科学生総合体育大会卓球部門で準優勝しました

令和元年度に行われた全日本歯学部卓球大会についてご報告致します。8月の7日~9日に広島市で行われた全歯体の結果は、団体ベスト8、女子シングルスで優勝、女子ダブルスで準優勝でした。
今回の全歯体では部活動に参加時間が取れない中での参加であり練習不足を気持ちで補い臨みました。女子シングルスは5連覇がかかっており今まで以上にプレッシャーを感じましたが支えて下さったOB.OGの方、同期、後輩に応援してもらい無事優勝する事が出来ました。
ダブルスは初めてペアを組む後輩との練習不足を自分が引っ張ろうと意気込むあまり、単純なミスも多くしましたが、冷静な後輩に助けられました。喜ぶ後輩の姿に少しは先輩らしい事が出来たかなと思いました。
歯学部卓球部の先輩は、皆文武両道を成し遂げており、私自身常に先輩たちの背中を追いかけていました。部活と勉強のメリハリやの付け方を始め、勉学に関しても何でも親身に教えて下さったお陰で成長する事が出来ました。
今後は、まず目先の113回歯科医師国家試験に合格し、部活で培った精神力、忍耐力を活かし、理想の歯科医師像に向けて努力していきます。後輩部員の成長を間近で見れなくなりますが、卒業後も歯学部卓球部の発展のために協力していきたいです。

 

 

ページトップへ