昭和大学歯学部同窓会のホームページです

教授就任祝賀会

昭和大学歯学部同窓会総務担当理事(8回生)野中 直子

 

令和元年7月6日(土)19:00より、品川プリンスホテルメインタワー30階「ダイヤモンド30」において、昭和大学歯学部同窓生より以下4名の先生方が教授にご就任され、祝賀会が開催されました。

9回生:山田 嘉重先生、奥羽大学歯学部歯科保存学講座・保存修復学分野

14回生:柴田 陽先生、昭和大学歯科保存学講座歯科理工学部門

14回生:船津 敬弘先生、昭和大学歯学部小児成育歯科学講座

13回生:山口 徹太郎先生、神奈川歯科大学大学院口腔統合医療学講座歯科矯正学分野(当日はご欠席)

祝賀会には基礎・臨床の教授、准教授、教室員、同窓生と115名の先生方が参加されました。開会の辞として、小原 希生同窓会長の挨拶に始まり、祝辞を昭和大学歯学部長の槇 宏太郎先生と昭和大学歯科病院長の馬場 一美先生より、これからの先生方のご活躍を期待しているという気持ちが伝わるお言葉をいただきました。その後、同窓会より花束の贈呈があり、3名の先生方から謝辞をいただきました。各先生方の教授としての覚悟や抱負をうかがい、これからの歯科界を引っ張っていく方々と確信いたしました。昭和大学歯学部同窓会顧問 飯島 裕之先生の乾杯の発声ののち、おいしいお食事とお酒をいただきながら参加の皆様と楽しい時を過ごしました。3名の先生のうち、おふたりが14回生ということで、同期の多くの先生方のご参加でおしゃべりと笑い声が絶えない和やかな祝賀会となり盛会でした。最後に、昭和大学歯学部同窓会副会長 徳力 博先生より、祝賀会にご参加いただいた皆様へのお礼の言葉があり、その後3名の先生方を囲み参加者全員で写真撮影を行いました。今後の山田先生、柴田先生、船津先生の益々のご活躍を祈念し閉会となりました。

なお当日は、昭和大学50年記念館会議室において、15:00より支部長会が開催され各支部からの報告や同窓会への要望と情報交換が行われ、続きまして17:00より第36回昭和大学歯学部同窓会定期総会が開催され、19:00から教授就任祝賀会へと品川に移動となりました。最後になりましたが、支部長会からご出席いただきました先生方、また遠方からお越しくださいました先生方、お疲れさまでした。今後とも、同窓会にご協力のほどよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 

ページトップへ