昭和大学歯学部同窓会のホームページです

神奈川支部活動報告

昭和大学歯学部同窓会神奈川支部新年会が平成31年2月9日(土)横浜中華街の華正樓新館にて参加者総勢55人で盛大に開催された。
新年会に先立ち18時30分より医療保険講習会が開催された。講師には神奈川県国民健康保険団体連合会歯科部会長の鍵和田宏先生(1回生)と、社会保険診療報酬支払基金神奈川支部診療担当代表審査員の山畑智也先生(18回生)をお招きし、日々の保険診療で役立つ最新の取り扱いについてご講演頂きました。
新年会では鈴木県歯会長、宮崎歯学部長、飯島昭和大学監事、小原歯学部同窓会会長、徳力歯学部同窓会副会長、宗像准教授を来賓に迎えた。
粕谷専務(10回生)進行の元、宮治会長(7回生)による開会の挨拶後、来賓の先生方よりご挨拶を頂き、鈴木満先生(1回生)の乾杯で宴が開会された。
料理は本格中華料理のコースで、途中にはアトラクションとしてくじ引きやじゃんけん大会が行われ大いに盛り上がりを見せた。最後に葉副会長(4回生)の閉会の辞の後、参加者全員で記念撮影を撮りお開きとなった。
その後行われた二次会には23名の参加があり、深夜まで盛り上った後に解散となった。

 

ページトップへ