昭和大学歯学部同窓会のホームページです

2018年宮崎県昭和大学三学部合同同窓会の報告

2018年6月9日(土)に、宮崎県昭和大学三学部同窓会(保健医療学部は宮崎にOB居ない)が「バル・ビビエンド」にて、今回は歯学部主催にて執り行われました。24名の参加(内歯学部8名)でした。
まず開会の挨拶後に校歌斉唱が有り(CD及び校旗を医学部の代表の方からお借りしました!)、その後、東京本部からわざわざ来てくださった、小原歯学部同窓会長が、現在の大学の様子、状況、教育方針を非常に詳しくお話しして下さいました。

その後、和やかに会食しながら、日頃あまり話せない諸先輩、後輩の皆様と歓談の時間を過ごしました。途中、医学部小倉克正先生(80歳過ぎ!)が、医療人として有るべき事や、大変為に成るお話しをして下さりました。更に、医学部大塚先生(奥様は元学長の角尾先生の御息女で皮膚科女医!)が、自院の開院100年経過の苦労話しを含んだ含蓄の有るお話しをして下さったり、各学部の代表者が現状報告を話して下さったり、とても内容の濃い時間を過ごしました。

楽しい時間は経過するのが早いもので、あっという間に閉会の時間に成りました。どの学部の先生も、地元の方々の健康の為に頑張っていらっしゃる様子が聴いて取れ、歯学部OBも頑張ろうと思った次第です。
次回は、薬学部が主催で、2019年に開催予定です。
今回の同窓会で主管の歯学部の先生方が非常にまとまって居たからでしょうか、帰られる他学部の先生方から「とっても楽しく、盛り上がったね!」と言うお言葉を何人からも頂き、誠に嬉しい限りでした。次回同窓会も楽しみです。

 

歯学部同窓会宮崎県支部長 3回生 黒木康智

ページトップへ