昭和大学歯学部同窓会のホームページです

菅沼岳史先生教授就任お祝い会&三期会

皆さま、大変ご無沙汰しています。三回生の光崎です。

 

4月21日に品川のグランドプリンスホテル新高輪にて同窓会主催の教授就任記念パーティが行われました。

 

今回は同学年の菅沼岳史先生他、全部で四名の先生方が教授に就任され、私は、卒業して初めてこのような華やかな催しに参加しました。

 

同級生の顔を見るのも、30年ぶりです。頼りになるのは各自が首から下げている名札のみ。中には、余りにも変わりすぎていて名札を見てもしばらくは昔の面影と全く一致しない人もいました。でも、面白いことにしばらく見ていると「あー、そうだそうだ」と思い出します。おそらく、体重が激増し、学生時代には長かった髪もいまはベリーショートに近くまで短く切ってしまった私も、他の同級生から同じような目で見られていたでしょう。肝心の名札には旧姓は書いてありません。会も半ばを過ぎた頃、側にいた同級生から「あー、やっと誰だかわかった!」という声が聞こえて来ました。(笑)

 

我々ももう、60歳まであと1〜2年くらいという年代です。「年金払うのもあと何年、ていうのも嬉しいよね〜。」とか「あとどのくらい働くのか…。」とか、話題も学生時代は全く想像できなかった内容です。それぞれご子息、ご息女も大学生や社会人で、ご子息やご息女が昭和大に在学中の人も沢山います。私の長男も歯学部に在学中ですので、思わず大学の情報交換もしてしまいました。

 

同窓会長の小原先生のお話の流暢な事に感心したり、あいもかわらず、こういう会ではお偉いさんのご挨拶がたくさんあるんだなあ、と思ったり(教授に就任された先生が四名ですから、それだけでも多いですよね。花束贈呈は二回ありました)、学年ごとの集合写真を撮ってもらったり(つい、遠慮しちゃいましたが私も自分のスマホで撮って貰えば良かった。ここに写真が載せられたのに)いろんな人と雑談しながら久しぶりの立食パーティーはあっという間に終わりました。終わってから、気がついた事。結局、私が口にしたのは烏龍茶を二杯と牛肉の炒め物を一口だけでした。あまりに久しぶりだったため、人と雑談する合間に食事をする事が上手くできなかったわけです。これは次回に持ち越しの課題ですね。

 

この後、会場を品川プリンスホテルメインタワー39階TABLE9TOKYOへ移して三期会が行われました。

 

私は、残念ながら欠席しましたが、24名の同窓生が参加したそうです。後から、幹事の藤生さんから集合写真と「たくさん飲んじゃいました〜」という楽しそうなコメントが送られて来ました。写真を見ると、面白いことに今度は全員の顔と名前が一致しました。忘れないうちに次の機会があるといいなあ、と思っています。

三回生    田畑潤子

 

 

ページトップへ