昭和大学歯学部同窓会のホームページです

教授就任祝賀会&14回生学年会

4回生の古木敬一郎です。先日、教授就任祝賀会が開催されました。
そして、この度 14回生から 船津敬弘君が、スペシャルニーズ口腔医学講座 障がい者歯科学部門の教授に就任し、祝賀会に30名近くの同期生が集まりました。
会の前に船津君が、皆が集まってくれた事を恐縮そうに素直に喜んでいた表情が、学生時代と変わらない印象を受けました。

少し船津君との思い出話を書きたいと思います。彼とは準硬式野球部員として6年間過ごしました。

皆様ご存知だと思いますが、彼は真面目で責任感も強いので主将としてもしっかりと務めてくれていました。野球のプレーに於いては、いくつかの伝説級のプレーがありますが、ここでは伏せておきましょう(笑)。
僕とは出席番号が並びでしたので、実習班でもよく一緒でした。勉学に於いても優秀で、私事ですが色々と お世話になったのを記憶しています。

また、修復実習でもペアだったので、当時の船津君に処置してもらったレジン充填や、製作物のGold Inが20数年たった今でも私の口腔内に問題無く入っており機能しています。
卒業後は、なかなか会う機会が無かったのですが、先日(就任前)私の医院に寄ってくれました(アポ無しで…)  。久しぶりに色々な話をしましたが、彼の母校に対する思いや国家試験の対策や後輩育成の考え等の話を聞くと、なるべくして教授に就任したんだなと、個人的に思いました。

今回、素晴らしい先輩方と同時に14回生という少し若い世代で教授に就任し、同期としての期待と誇りを持たせてくれました。
もし、これから 立場的にも困難や悩みが出てきた時には、君の事を応援している多くの同期生の事を思い出して頼って下さい
改めて船津敬弘君、教授就任おめでとうございます。今後のご活躍を お祈り申し上げます。

4回生 古木敬一郎

 

 

 

ページトップへ